ソロカン利用のガイド
Guide

ここではソロカンをより楽しく有意義に活用するためのサイトの使い方や、
イベントの流れについて紹介していきます。

サイトの使い方

プロフィールを編集
まずはプロフィール情報を追加しましょう!
上部ヘッダーにある「プロフィール」リンクからプロフィールページへ行きます。そうするとプロフィール・アカウント編集ボタンがありますので、編集ボタンをクリック。
ニックネームやアイコンを登録しましょう。ニックネームやアイコンは個性ですので、是非登録するようにしましょう。
※ニックネームのみ必須です。
気になるスポットを探す
プロフィールを登録したら次は気になるスポットを探しましょう。
上部ヘッダーにある「スポット」リンクからスポット一覧ページへ行きます。
その中から気になるスポットをクリックしてみると、スポット詳細画面に移動しますので、スポット概要からどのようなスポットなのかを確認してみましょう。
尚、スポットに招待されている場合は別途メールが届きます。
気になるスポットを見つけたら、「気になる」ボタンをクリックしてみましょう。
「気になる」をしているスポットにイベントが登録されたら、メールで通知が届くようになります。
スポットに登録されたイベントに参加
イベントの開催予定がある場合、スポットの中に募集中のイベントが表示されています。
イベントの中を覗くと、参加ボタンがありますので、チケットが残っていて日程等都合がよければ参加ボタンを押しましょう。
尚、参加条件が存在する場合もありますので、参加ボタンが押せないイベントもあります。
その場合は別のイベントや別のスポットのイベントに参加するようにしましょう。
尚、イベントがまだ作られていない場合もありますので、その場合はイベントが作成されるまでお待ちください。
気になるスポットを作る
自分が気になっているスポットが見つからなければ、気軽に作ってしまいましょう。
スポットを探す画面にある「スポットをつくる」をクリックし、行きたいスポット名や、気になる理由を登録しましょう。
後は他のユーザーが「気になる」をクリックするのを待つだけです。
作ったスポットにイベントを作る
自分が作ったスポットでは、自分でイベントを作ることができます。
行きたいスポットの住所や参加人数、開催日時、募集締切日時などを登録しましょう!
自分で作ったイベントでもチケットは必要ですので、ご注意を。

イベントの流れ(参加後から前日まで)

イベントページで挨拶
イベントに参加したら、イベントページで軽く挨拶してみましょう。
一緒にスポットに行く人と、このイベントメッセージで交流をすることができます。当日の集合場所なども事前にやり取りしておきましょう。
イベント前日には再度挨拶
これも「ねばならぬ」ではありませんが、多少なりともコミュニケーションが取れていると当日安心しますので、イベント前日には再度挨拶してみましょう。
「明日よろしくお願いします」とかぐらいで大丈夫です。

イベントの流れ(当日)

到着予定時間をイベントメッセージで連絡
到着予定時間をイベントメッセージで連絡します。
集合場所にて待ち合わせ、到着したら当日の服装をイベントメッセージで報告
集合場所は事前にやり取りしていると思いますので、決められた集合場所に向かいます。
基本初対面の方ばかりですので、相手もどのような方かわかりません。
まずは集合場所に到着したらご自分の当日の服装をイベントメッセージで報告するようにしましょう。
到着した人同士で簡単に挨拶
続々と時間前に参加者が到着しますので、到着した人同士で簡単に挨拶しましょう。
尚、イベントの中ではニックネームで呼び合うようにしましょう。
本名を明かしたり連絡先を交換したりすると、今後面倒なことになる可能性もありますので、何度も直接会って信頼できる相手だと確信するまでは、本名を明かすことも連絡先を交換することもしないようにしてください。
全員揃ったらイベント開始
イベント参加者全員が揃ったらイベント開始です。そのスポットでやりたいことは決まっていると思いますので、ヌルッと始めてしまいましょう。
遅刻の人は待たずにOK。ただイベント場所の詳細をイベントメッセージで共有
基本的に遅刻は厳禁ですので、イベントを開始するにあたり遅刻の方は待たなくてOKです。
ただもし遅刻者がいる場合、イベント場所がどのあたりになるかということについてはイベントメッセージで共有するようにしましょう。
ただ基本は遅刻厳禁、遅刻する場合は事前に連絡、は徹底するようにしましょう。
イベントの中で簡単に自己紹介
内容によりますが、参加者同士が自由に話すことができる状況でしたらまずは簡単に自己紹介をしていくようにしましょう。
イベントによってはなかなかタイミングがない場合もあるかもしれませんので、その場合は参加者同士が話せるタイミングになったら自己紹介、ぐらいの軽い気持ちでOKです。
イベントを実行
あとは一番大事な気になるスポット自体を楽しむことです。
食べる場合もあれば手を動かすこと、体を動かすこと、頭を動かすことなど様々。せっかくですので楽しんでやりましょう。
他の参加者と無理にコミュニケーションを取ることよりも、何よりも気になるスポットを楽しむことが大事ですよ。
時間が来たらキリのいいところで終了
始まりがあれば終わりがあります。時間が来たらきりのいいところで終了しましょう。
もし会場に時間制限がある場合は時間通りに、そうではない場合はキリのいいところで。後片付けが必要な場合はみんなで協力しましょう。
個別会計できる場合は個別会計
基本的には自分が頼んだ分は自分が支払う個別会計が基本です。
個別会計ができるお店では個別会計を、難しい場合はどなたかが代表して支払い、個別に精算していきましょう。
現地にて解散
イベントが終了すると、基本は現地にて解散となります。
そこからは自由になりますので、各々が好きに過ごしてください。
解散後イベントメッセージで感想を報告
これも「ねばならぬ」ではないですが、解散した後にイベントメッセージで感想を報告し合うといいですね。
楽しかった、と一言あるだけで今日1日がいい日になりますよ。

イベントの流れ(イベント後)

イベントのフィードバック
イベントの終了予定時刻を過ぎると、イベントページから「イベント」と「参加メンバー」についてのフィードバックをすることができるようになります。
「イベント」は、スポット自体が良かったかどうかと、評価の理由を記載できます。
参加メンバーのフィードバック
「参加メンバー」は、ポジティブフィードバックとしてその人の人となりを表すポジティブワードを一つ選択することができます。
選択したポジティブワードはユーザー情報に表示されることになります。
また、誰にも見えない自分だけの備忘のためのメモを残すこともできます。
次会うときにどのような人だったか忘れないために残しておくメモです。自分のためだけ用ですので、ご自由にご活用ください。
この「参加メンバー」へのフィードバックは参加者全員に対して行います。
同じイベントには参加したくない人がいた場合
一緒にイベントに参加した結果、この人とは同じイベントには参加したくない、ということもあるかもしれません。
その場合は、対象のユーザー情報から「シャットダウン」を選択してください。
「シャットダウン」すると同じイベントに参加することができなくなりますので、もしどうしてもという場合は是非ご活用ください。

PAGE TOP